CBX250S改「GBX250S」作製記


2007年8月初旬

奥様用に入手したGB250
2度のキャブ掃除にもかかわらずエンジンかからず・・・
再生挫折してました・・・orz
(その後、CDI交換で復活しましたが・・・)

で、実働の単車を漁ってました。
以前、奥様をGBに跨らせたら 「大きいなぁ・・・」
って事だったので、小さめの250ccを。

でもってヤフオクで見つけたのが
この「CBX250S」



CBX125Fのフレームを強化して
XLR250というかFTR250セル付とおなじ28psのエンジンを積んだ
乾燥重量115kgのバイク。

じつは大学時代、友人がこれに乗ってて、乗せてもらいました。
軽くてクリクリ曲って楽しい奴です。
友人が乗換えで手放したときに一時期所有もしてました。
(欲しい人に譲るつもりで。その後別の友人に譲りました。)
その時はカウルを取ってセパハンをトップブリッジ下に
タンクとテールカウルを塗装、バッテリーカバー自作etc
と手を入れてました。

今回入手したのはこんな状態。



ノーマル外装はアンダーカウルのみ・・・
CL50のタンク、SRのシート、オフ系のライトカウルユニット
VTと同様にちょっとクラシカル路線を狙ってるので無問題♪
これで15000円!

2007年9月初旬

今のところ、スパーダのライト、ST250のハンドルに交換
テール周りはGBについていたアルミフェンダーとライトを取付
タンクはST250のものを流用、塗装中
メーターはGB250、シートはGB400TTのダブルを流用予定。
イメージはルパンの不二子ちゃんが乗ってるバイクってことで(笑)

2007年12月末



相方がGBを選んだのでCBXはここまで。
カスタム内容は
ヘッドライト:スパーダ
ハンドル  :ST250
テール周  :GBについていたアルミフェンダーとテール
タンク   :ST250のものを裏を叩いて流用
         キャップとコックはボルティ
メーター  :GB250
シート   :GB400TT

右から


左から


前から


後ろから。


メーター周り。CBXのタコは機械式なので
パルスから信号を取ってGBの電気式に対応してます。


ここまでしてオークションで売却しました。

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー