GB250再生記


2007年6月初旬


VT仲間のTOMOYAさん経由でGB250の不動車を貰いました。
今はトラッカーの様相ですが 、修理しながらノーマルの雰囲気に戻して行く予定。
免許取りたがってる奥様用にするつもりです。 !


まずは現状把握。

キーを入れてON。
灯火、インジケーター類はOK。
セルは・・・回らない。
前後標準より太いタイヤに交換されている。 山はまだまだ大丈夫。
キャブのドレンを開けると・・・
「くっさ〜」
ガソリン腐ってます・・・orz
タンクは樹脂製の小容量なので交換したい。
フロントフォークはオイルダダ漏れ・・・
インナーチューブは綺麗だけど シール一式を買う値段で中古変えそうなので ごっそり交換予定。


とりあえず整備用にセンタースタンド500円を落札(笑)
バッテリーは強化液注入、 充電することによりセルが回るまでに回復。
が、セルをまわすと激しい異音・・・
オークションで中古品を購入。
幅広のトラッカーハンドルは以前VTに使ってた真一文字へ。
ロングに替えてあったのかちょっとワイヤー長いかな?
ミラーも同カくVTに使ってたAZへ。
キャブは燃料ホースおよびドレンよりキャブクリーナーを吹き込んで放置。
アイドリング調整ワイヤが切れてる・・・orz
プラグの火花確認済みだが、プラグは標準と違うものが付いていたので交換
幸いVTと同じものだったのでVT用のストックを使用


塗替用のタンク、フロントサス、フェンダー、サービスマニュアルを入手♪

2007年6月下旬

キャブをばらしてみた。
フロート室、真緑・・・orz
ガソリンの変質したものと錆が・・・
汚れがひどいので、オークションで破損ありの安いキャブを入手。
ラッキーなことにワイヤー付き♪
こっちの内部は綺麗。
なので軽く洗浄して、破損部分を元のキャブから移植、取り付け。

メーターもタコが無いので落札
ケースに傷がありメッキが落ちてるので秘密の方法でメッキ剥がし中♪

ノーマルタンクと現在のシートが合いそうに無い・・・
というかシート自体GB250用ではないのかも(´ヘ`;)

2007年7月



以前入手したタンクは中にさびがあったので、4型の純正タンク(へこみ有り)とシートを入手
ちなみにはじめについていたタンクとシートは売却
レストア資金になりました(笑)
ヘッドライトは以前VTにつけていたGB250用、ステーは純正OPのアルミ製をGETしました。
テール周りも純正品を入手。だが、加工されててインナーフェンダーが使えない・・・orz

相変わらずエンジンが掛からないので再度キャブ掃除
はっきり言って初期型のキャブ外しは用意ではない・・・
外すだけで30分以上、取り付けはそれ以上(´ヘ`;)
皆さん、自分でメンテするなら2型以降がいいですよ(笑)
別段、キャブにつまりは無かった・・・orz

2007年8月初旬



2度のキャブ掃除でもエンジンが掛からないので挫折気味・・・(;´Д`)

サービスマニュアルのトラブルシューティングを見るとCDIが怪しいようだ
例によってヤフオクチェック
初期型用CDI高い・・・
なんとなくハーネスごと無いか探したら・・・
1000円であった♪

届いたハーネスからCDIを取り外し取り替えてみると・・・
セル数回でエンジン始動♪

ついに復活です!
といっても、まだやることは多いけどね。

2007年9月初旬



エンジンが掛かったので追いこみ
と思ったけど、欲が出てチョコチョコ変えました。


最初は4型のシートでしたが初期型には上手く固定できなかったので
初期型のシートへ変えました。
ハンドルも最初はVTで使ってた真一文字でしたが、なんだか乗り辛くて
オークションで500円のものを落札。

フロントはホイールごと2型以降へ。


まだ、フルード交換、グリップ装着、クラッチワイヤ交換(今のは長すぎ)
そして白への自家塗装など作業が残ってますがほぼ形になりました。

2007年11月末



塗装も終わり、完成?がこれ↓


右から

左から

前から

後ろから。 このあと、テールカウルにもチェッカーを入れました。

2008年2月 追記



スタンドが跨ったままでは出しにくい上に
シャフトボルトの片磨耗でやたらと傾くので
初期型よりあとの型のサイドスタンドに交換しました。
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー