VT History


1982 VT250FC

YAMAHA RZ250のライバルとして開発された初代VT。
4サイクル2気筒で35PSのハイパワー(当時)を発生。
フロント16インチホイール、ビキニカウルを装備。
 友達が乗っていて、管理人が初めて乗ったVT。
「ドルゥゥゥン」というツインサウンドと見た目よりも軽い車体が印象的だった。
フロント16インチのGPZ400Rに乗ったことがあったが、VTはGPZよりもハンドルの切れ込みが無くて乗りやすかった。
ただ、リアタイヤが110/80-18という細さが不安だが・・・・・・・・

1983 VT250FCインテグラ

 フルカウル解禁となって登場したFCのフルカウルヴァージョン。基本性能はFCと同じ。

1984 VT250FE

モデルチェンジした二代目VT。
最高出力が40PSまでアップ、リア17インチ、丸パイプフレームから角パイプに変更、
ハーフカウル装備となった。
 管理人所有のVTもこのタイプ。リアビューが好きです(タイヤ細いけど(;^_^A  )

1984 VT250Z

Eからハーフカウルを取り去り、丸形ヘッドライトを装備したモデル。。
 FEとはタンクとライト位しか違いがないように見えて細かいパーツが違ってます。
 ってかフレームから違うんだけど・・・

1985 VT250FEインテグラ

ウィング店特別仕様車。
FEをベースにフルカウルを装備、フロントのインボードディスクを通常のダブルディスクに変更。
基本性能はFEと同様。

1985 VT250FEリミテッドエディッション

 FEベースのスペシャルカラーの限定モデル。
基本性能はFE同等。

1986 VT250FG

三代目VT。
最高出力が43PSとなり、アルミツインチューブフレーム、リアタイヤ120/80-17となった。
今まで2本出しだったマフラーが2in1の集合タイプになっている。
フォルムは丸みを帯びた女性的な物となった。
 このVTも友達が乗っていたのだが、車を買ってしばらくナンバー登録を外していたら、
ある日家出していた(盗まれたとも言う)。
カウルがタンクサイドまで来ているためマグネット式タンクバックが使えない(使いづらい)のが弱点。

1986 VT250FGスペシャルエディション

FGのスペシャルカラーバージョン。

1987 VT250FH

FGのマイナーチェンジヴァージョン。
FC以来のインボードディスクを通常のダブルディスクに変更。
あと、カラーリングの変更程度。

1987 VTZ250

 FG(FH?)のカウルレスヴァージョン。
FEのカウルレスがVT250Zであるのに対しVTZ250と呼ばれる。
フロントが17インチとなりインボードディスク、ダブルディスクから大径シングルディスクに変更。。
カウルがないためタンクも変更されている。

1988 VT250スパーダ

 アルミ中空一体構造CASTECフレームにより乾燥重量140Kg、
タイヤサイズF100/80-17 R140/70-17、中低域重視の40PSエンジンを搭載したシリーズ最強のVT(だと思う)。
派手なイタリアンカラーと小柄な車体で女の子に人気があった。
 管理人は最強のVTだと思うスパーダ。
FCに乗って多奴がこれに乗り換えたので乗せて貰ったがとにかく軽いくてくりくり曲がれて良いバイクだと思う。
FEを手に入れた今でも欲しい!

1988 VTZ250

常用回転域での扱いやすさを重視して43PSから40PSに変更。
リアウィンカーが別体式に。スパーダと併売されていた。

1991 XELVIS

 ツアラー色の強いモデル。
400cc並の車格があり大きな収納スペース、10箇所の荷掛けフックなどツーリングを強く意識している。
エンジンは中低速重視で36PSとなっている。
実は初のリア2本ショックVTである。
 気づいたら絶版車だった・・・・・・。。
 管理人にとってカウル外していろいろいじってみたいバイク。

1994 V-Twin MAGUNA

VTのエンジンを使った250ccアメリカンタイプ。
Steedよりも大きな車格を持ち大人気となった。
VTのエンジンを使っているが27PSまで出力を落としツイン特有の「ドコドコ感」を演出している。
 管理人はMAGUNAが出る前から
「アメリカンブームだしVTのエンジン使ったアメリカン出したら売れるのに。」
と思っていた。
ただ、出力は40PS欲しかったが。
MAGUNAオーナーに「VT乗っているの。」とか言ったら怒るかも・・・・・。

1998 VTR250

32PSのエンジンをトラスフレームに搭載し、VTR1000F譲りのピポットレスフレームを持つ最新のVT。
 ドゥカティのモンスターによく似ている・・・。
タコメーターがない、
5速ミッション、
32PS
というところで管理人はあまり乗る気はしない。
嫌いじゃないのだけど、やっぱ5速は・・・
 とか書いてたらマイナーチェンジでタコ付きました!

戻る

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー