HONDA VT250 SPADA スイングアーム流用&リアディスク化


始まりはヤフオクでMC17のリア周り一式が安価で出ていた事。
ココのページでVTZにMC17のスイングアームを入れており、
http://www.geocities.co.jp/MotorCity/4577/00_VTR250SR_Step.html
さらにオークションでMC15の足周りの入ったFEを見たことがあったので
「FEにもMC17のスイングアーム入るのでは!」
との予測で動いたのですが・・・・


「車高が上がるためNS250のリンクを流用」
との事でしたが、
実測するとFEのフレームには、NS250、MC17のリンクアームは入りませんでした・・・orz

他にスパーダのR周りを移植したFEの画像を見たことがあったので方向修正
Rワイド化の誘惑にひかれ、スパーダのスイングアーム入手



が、ポン付けとは行きませんでした。




メリットとしては
140/70-17という現代レベルのタイヤサイズ。
リアブレーキの強化
リンクプレート自作よってリアサス流用の選択肢が増える
etc




作業工程は詳しく書きませんが、

ピボットボルト 拡大貫通加工(出入りの鉄工所に依頼)
  スイングアーム加工
リンクプレート自作
CB400SF ピボットシャフト流用
CBR250R(MC19)ホイール&ローター流用
XL250R スプロケハブ流用
CBR250R(MC17)キャリパーサポート流用
VT250SPADA リアキャリパー流用
VT250SPADA リアマスターシリンダー流用(サポート自作)
ドリブンスプロケット SUNSTAR 45T(元々使っていたもの)
チェーン RK GP520RX (元々使っていたもの)


余った物
MC17 スイングアーム&ホイール・・・(T_T)


戻る
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー